ガンが治る食事療法

あなたの身体では毎日6000個以上の

がん細胞が作られている

実は健康な人の身体にも、毎日6000個のがん細胞が作られていると言われています。それなのになぜ、ガンになる人とならない人がいるのでしょう?

 

それは、免疫力とがん細胞増加のバランス

健康な人の場合、毎日、がん細胞が作られるとしても、それはすべて免疫細胞が食い尽くしてくれます。6000個作られたとしても、10000個のがん細胞を食い尽くすだけの免疫細胞がいれば、まったく問題ないわけです。

 

しかし、このバランスが崩れると、がん細胞がどんどん身体の中に増えていきます。がん細胞が増える原因は、

1.がん細胞の増殖スピードが大きくなる
2.免疫力が下がり、ガン細胞を食い尽くせなくなる

のどちらかです。

 

1.の原因としては
・タバコ
・発がん性物質の摂取(加工食品に含まれる防腐剤など)
・肉食など

2.の原因としては
・ストレス
・睡眠不足
・運動不足
・偏った食事など

 

食事療法では、免疫力を高め、ガンの発生要因を排除します。つまり、ガンの増殖を抑えて、免疫細胞がガンを食べるスピードを上げるわけですね。

 

ガンについてのコラム