ガンが治る食事療法

ガン細胞は手術で完全に取りきれるのか?

よくドラマなどで
「ガンはきれいに取りきりました」
とか医者が言って、家族が喜ぶシーンがあります。

 

手術を執刀してくれた先生の言葉に、患者自身と家族はどれほど救われることでしょう。しかし、本当に取りきれるのは、ごく初期のガンだけだそうです。

 

大きさにして1cm、これ以上になると、完全に取りきれるガンはほとんど無いそうです

 

がん細胞には多くの血管、リンパ管が存在します。つまり1cm以上の進行性のガンの場合、血管やリンパ管を通って、細胞レベルのガンが全身に回っています。

 

「ガンはキレイに取れました」というのは、あくまで目に見える範囲で、ということなのだそうです。進行性のガンの場合、体中に小さなガン細胞が回っているので、そのままだと、ほぼ確実に転移・再発してしまいます。

 

そこで抗がん剤や、放射線治療で、身体に回った小さなガン細胞を叩くわけです。

 

転移・再発を防止するためには食事療法も有効です

もしあなた、もしくはあなたのご家族がガンの手術を控えておられるなら、一度ご検討ください。

こちらに、ガンの食事療法についてもう少し詳しく解説しています

私がガンになってしまったら・・・

 

ガンについてのコラム