ガンが治る食事療法

『二週間で血尿がピタリと止まりました』

K.Hさん 男性 47歳 千葉県

 

9年に左腎臓ガンの疑いで精密検査したら、異常なしということなので5年間放置していました。

ところがH14年秋、血尿で驚いて都内の有名病院で検査したら、直径7cmの左腎臓ガンと診断で手術をすすめられました。

しかし、友人、知人がガンの治療を受けながら結果的に亡くなっていくのを見て、自分は自然療法でやろうと決意し、家族の反対を押し切って都賀治療院へ受診しました。

 

さっそく○○○○の食事療法と、○○○○の精神免疫療法、免疫アップの○○、特効的サプリメント、活性水素水などを組み合わせた総合免疫療法を実行しました。

そうしたら驚いたことに、二週間で血尿がピタリと止まり、大いに希望をもてました。以後、腫瘍の大きさはMRIで検査のたびに小さくなっていきました。

 

6年後の現在もまったく症状がなく、病院のドクターのコメントは、小さくなって化石化していて、 現在は活動はしていないということでした。

この間、西洋医学的な治療は一切せず、もっぱら○○療法中心の総合免疫療法に徹しました。

今でもそれを少し緩めた食事を実行しております。

 

今、6年間を振り返ってみて・・・

自然療法を選択して頑張りぬき、とうとう完治させた自分を誇らしく思うと同時に、ガンは治る条件さえそろえてやれば、治りやすい病気だということがわかりました

今は治ったことに感謝しつつ、今後はより充実した人生を、幸せ一杯で歩んで生きたいと思います。

藤城先生には本当に感謝です

*個人の体験談です

※ 現在、K.Hさんが実践された食事療法のマニュアルは販売休止中です

 

井上先生の食事療法はこちら

 

他の方の体験談