ガンが治る食事療法

『直腸がん手術でつけた、人工肛門が外せるほど回復』

岡田正雄さん 男性 30歳 千葉県

 

僕は便秘気味の体質で、食事も肉類が大の好物

いつも仕事が終わると焼肉屋などに寄って、焼酎を飲みながら毎晩のように肉をたらふく食べないと気がすまないタチでした

 

そんな極端な食生活に自分でも少しやばいなと思っていましたが、食生活を変えないとまた再発すると言われ、たまたま知人を通して知った井上先生の指導を受けることになったわけです。
(井上先生、その節はたいへんお世話になりありがとうございした)

 

食事療法を始めてから1年ぐらい経つと、人工肛門を外してよいほど良くなり、こんなことは前例がないと医者にも驚かれました

毎日の食事を改善するのは少し苦しかったけど、それも最初だけ

 

慣れればなんていうことはありません

それより元気に過ごせるのがなにより。
命あっての人生、健康あっての人生です!

*個人の体験談です

 

井上先生のガンの食事療法はこちら

他のガンも克服した人たちの声も掲載中です

 

他の方の体験談