ガンが治る食事療法

私は悪性脳腫瘍(ガン)から、主人は胃ガンから生還

山崎やすこさん 女性 60歳 静岡県

 

51歳の夏のことなので、今から9年前のことになります。

自分でも何か変だなと気づいていたのですが、ある日を境に目がだんだん見えなくなるようになりました。

仕事で毎日のように車を運転していましたので、困って病院へ行ったら、思いもよらない悪性脳腫瘍(ガン)との診断・・・
ショックでした・・・。

 

人様から気丈といわていた私も“死の恐怖”に心底怯え、人前で泣き出す始末。

ところが通院を始めて間もない頃、ある知人から食事療法の先生がいると聞き、ガン治療に役立てばと思い井上先生の元を訪ねることになったのです。

 

先生は食事について色々わかりやすく説明してくださいましたが、その時は食事だけでガンが治るとは思えない気持ちも半分くらいありました。

しかし、この食事でガンが治った人が何人もいると聞き、その日から先生に教えられた通り、食事を大幅に改善。

 

驚くことに数ヶ月経った2000年12月には、すっかり回復したのです。

病状が好転していることは自分でも感じとっていたのですが、まさか治癒するなんて・・・信じられませんでした。

 

それから4年後の2004年、こんどは私の主人が胃ガンの告知を受けたのですが、主人も井上先生の食事療法を実践し治癒いたしました。

これからも再発しないように、夫婦共々、食事に気をつけながら健康な日々を過ごしています。先生もお忙しいと存じますが、どうぞお体をご自愛くださいませ。

*個人の体験談です

 

井上先生のガンの食事療法はこちら

 

他の方の体験談